お知らせ

News

令和3年度入学式を挙行しました。

2021.04.10

トピックス

私たちを楽しませてくれた満開の桜も若葉をつけだした春本番の佳き日、令和3年度学校法人 松陰高等学校 丸亀校 高松校の入学式を挙行いたしました。

 

会場は最新の空気循環システムを導入していますが、検温や消毒等の感染症対策も徹底。

 

 

新入生が会場に来るまでに、在校生が事前に作っておいた手作りの看板に飾り付けをしたり、受付のセットをしたりと楽しそうに準備を手伝ってくれました。

 

 

 

丸亀校 高松校に入学した新入生たちは、真新しい制服に身を包み、大きな期待と少しの緊張感をたたえた表情で入場していました。

写真撮影の時、少しだけマスクを外していただきました。


受付で在校生から「入学おめでとうございます」と声を掛けられ、リボンをつけてもらい新入生も保護者のみなさまの緊張も少しは解けてきたようでした。


丸亀校高松校 学校長 猪熊一生より式辞があり、「規律正しく目標を持ち、継続し挑戦すること。そして困ったときは相談し、3年後の進路実現を目指してほしい」とのお話がありました。

 

続いて松陰高等学校 湯山校長より新入生に向け、問いを立てることができる人になろうと熱いメッセージがありました。

 

丸亀校高松校 教員代表の志宇知徹から、比較するのは「過去の自分」と「今の自分」であり「3年後にこれだけ成長した」ということを聞かせてくださいと応援の言葉がありました。



それらに応えるかたちで丸亀校と高松校の新入生代表より、それぞれ誓いの言葉。

 

在校生代表の歓迎の言葉では、松陰高校は和気あいあいとしていて学年の垣根はない。どのようなことでも相談してきてほしいと新入生に伝えました。



始めのうちは高等学校の学校生活に戸惑うこと、悩むことがきっと生じると思いますが、
松陰高等学校丸亀校高松校全員が、新入生のご入学を心から歓迎しています。


どんな小さなことでもいいです。分からないこと、困ったことがあったら、遠慮なく何でも相談してください。

また、たくさんのことに挑戦していってください。
そして、3年後、みんなそろって卒業し、社会に羽ばたいていきましょう。

 

 

 

カテゴリから選択

年別アーカイブ

よく読まれている記事